スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWのスペーサーを買ってみた

先日、良さげなBMWの3シリーズが中古車オークションに出ていたので、
落札してみました。

これは販売用というより、
僕個人が乗る用に買ったんですが、
どうせなら少し手を加えてみようと思いまして。

まずはホイールは履き替えた状態だったので、
スペーサーを噛ませて少しタイヤを外に出そうかなと。

ということで、
輸入車のスペーサーといったら、
H&Rが有名なので、早速探してみることにしたんですが、
なかなか探しているサイズのスペーサーが売ってない・・・。

諦めずに探し続けること数時間・・・


ありました。


即購入し、入荷待ちということでしばらく待つことに・・・。
2週間ほどして到着したので、
生憎の天気の中、早速装着してみようとしたところ・・・


厚めのスペーサーを使用したため、
ロングボルトが必要でしたw

ということで、追加で購入をし、
さらに待つこと数日でなんとか作業を始められることに。

装着自体は簡単なので、1時間足らずで完了。


いやぁ、やっぱり足元って少し違うだけで、
だいぶ変化が出ますね。

おしゃれは足元からといいますが、
車に関しても例外じゃないなと。

※装着した写真は今度お見せしますね


マフラーやサスなどと違って、
スペーサーなんかは気軽、お手軽な価格でドレスアップ出来る部分ですし、
車自体の印象を大きく損ねるようなものでもないので、
気になる方は是非取り入れてみてはどうでしょう?

今回H&Rのスペーサーを購入したのは

BMW アウディ ベンツ VW ポルシェなどの輸入車パーツ専門店 トラストオートです。


ご参考下さい。
スポンサーサイト

クライスジークのマフラー

こんばんは!
いやぁ、、、
今朝散歩をしていたところ、
後方から独特のF1サウンドが。

即、「あっ、フェラーリっぽいな」
と思ったら案の定、F360でした。
それも真っ赤な。

マフラーを見た感じ、
クライスジークのソレが装着されていたので、
ノーマルよりもかなり荒っぽいサウンドでした。

クルマ好きにとってはご褒美のようなサウンドですが、
一般的な方からしたら、かなり迷惑とも感じるかもしれないですね。

あっ、余談ですが、
古くからの友人がF430スパイダーを購入したようなので、
機会があったら運転をさせてもらおうかなと。

フェラーリはただ眺めているのも良いですが、
やっぱり乗ってなんぼ。

生憎、梅雨に突入してしまったので、
オープンで乗れるような晴天に恵まれるかはわかりませんが、
とにかくまぁ、勝手に楽しみにしている次第ですw

ではでは!

アンテナがぐにゃぐにゃ

こんばんは。
今朝は早起きしたもので、
仕事前に少し散歩をしようかと外にでたんですね。

僕の住んでいるマンションには、敷地内に駐車場があるんですけど、
そこの一番道路沿いに止められている車をみてみると、、、

アンテナがグニャグニャに曲げられていました。

これでもかってくらいの曲がりっぷりだったし、
まさか持ち主さんが曲げるわけもないので、
おそらくいたずらだろうなと。

ただでさえ悪質なんですが、
車のアンテナって結構堅いんですよね。

女の子では直せないくらい。

よくもまぁ、あんなに曲げたなと・・・。
いかんいかん、感心してはいけないですね。

僕の愛車も道路に近いところに止めているので、
どこかいたずらされたらと気が気じゃないです。

ひとまずみなさんもいたずらにはお気をつけ下さいね。

愛車で箱根に

ゴールデンウィークと言うことで、
愛車に乗って箱根まで日帰りドライブに行って来ました。
やはり大型連休中はどこも込みますね;

都内の自宅から目的地に到着するまでかなりの時間がかかり、
同乗者もイライラしておりました(笑)

まぁ、僕も例外ではないですが、
かなりタバコとムダなアイドリングが捗る中距離ドライブでした。

お目当ての海老名サービスエリアには結局よれず終いで、
少々気分が沈んでいる僕ですが、
なかなか目の抱擁になる光景があったのも、行楽地ならではだなぁと。

というのも、道中色んな車を見かけるもので、
自称車好き・・・といいますか、車を生業にしているものとしては、
この上ない楽しみなんですよね。

個人的に興味深かった車は、
メルセデス・ベンツ、CLS63AMG シューティングブレイクですね。
これは通常のクーペタイプのCLS63AMGのツアラーバージョンになります。

通常のCLS自体が、流れるような曲線を描いている特徴なフォルムですが、
このシューティングブレイクなんか、さらに特徴的と言いますか、
今までになかったスタイルのツアラーなんじゃないかなと。

また、いざ間近で見ると、非常に長い!!!!という印象ですね。

スペックを見たところ、
全長5メートル近いらしく、
それでありながら、高さ・横幅がそこまででもないため、
余計に長さが際立っていた印象です。

CLS自体、僕の好みですが、
行楽地などに出かけるのであれば、
シューティングブレイクの方が向いているのかな?
なんて、購入予定もないのにしみじみ考えていました(笑)

今後中古車オークションなんかへの出品数も増えてくるかと思うので
楽しみです。


中古車オークションで中古車を購入するならこちら

今更ながら・・・

今更ながら、ピンクの新型クラウンを目にする機会があったので、
感想などを。

CMで初めて見た時は衝撃的だったといいうか。
ピンクの中でも一番どぎついピンクを放り込んできたなと思いました。

しかも、トヨタを代表する車種であるクラウンでというところが、
また色々と突っ込みたくなるといいますか・・・。

随分攻めたなぁと。
グリル周りも、レクサスの車種で取り入れられている
スピンドルグリルを採用していて、色々と現代的といいますか。
若者世代にも好かれそうなデザインを持ってきたなといった印象です。

ただ、新しいクラウンに生まれ変わったからといって、
価格が下がるといったわけではないので、
結局、400万円を超えてしまうと言ったあたり、
「これ良い!」と思った若者がいたとしても、
なかなか手が出ないのではないかなと。

で、さらに言えば、新型クラウンに手が届く層で、
あのピンクカラーを検討するユーザーが居るのかどうか?
というのも見モノといいますか、どの程度の受注が入るのか、
楽しみです。

ブラックやホワイト、シルバーカラーの新型クラウンは結構見かけますが、
ピンクのクラウンに乗った一般人を見かけるのは、まだまだ
先になりそうです。

余談ですが、アラブの王族とかが好きそうなカラーですよね(笑)

プロフィール

店長

Author:店長
首都圏の某都市で中古車屋さんをやっています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。